どこがお得?それぞれの買取方法の違いとメリット

>

ブランド買取専門店

ブランド買取専門店とは、ブランド品を専門に買い取っているお店のことを言います。
ブランド買取専門店は、お店の方のブランド品に対する知識がしっかりしています。
自分であまり相場を知らない場合でも、ある程度安く叩かれることも少なく、安定した価格で買い取ってもらえるところが利点です。

安くなった場合には「なぜそんなに安いのですか?」と質問できますし、その場合「ここに傷があるのでこのお値段になります…。」等、自分で納得する説明を受けて買い取ってもらえるそうです。

また、価格交渉も出来るため、納得するまで話し合うことが可能です。
お店の人と知り合いになったりすると、それはそれで得することもあるのだとか…。

ただ、ある程度、相場は決まっているので、ものすごく高値で売りたい!という場合にはお勧めできません。

宅配買取

また、自宅で簡単にブランド品を売れるのが、宅配買取です。

宅配買取とは、宅急便で自分の売りたいものをお店に郵送し、その金額を自分の銀行口座に振り込んでくれるといういわば宅急便を使ったブランド買取店のようなものです。

手順ですが、
まず、宅配買取店にメールや電話で連絡します。すると、宅配キットが送られて来ます。
それに品物を入れて出して、品物が相手に届いたら電話やメールで価格を交渉し、買取価格が定まったらその金額を自分の口座に振り込んでもらうというシステムです。
郵送料がかかるところもあるそうですが、多くの宅配買取店は送料が無料だそうです。

メールや電話で価格交渉も出来るそうですが、その場ですぐに現金はもらえないので、少し時間に余裕のある場合にはお勧めです。
また、査定額が全国で一律だそうなので、地方に住んでいて近くにあまり良いブランド買取専門店がない場合などには、便利な方法と言えます。


お店や買取方法によって違ってくる買取価格

この記事をシェアする